『あしたはどっちだ?』著・中野英樹

清貧役者生活20ン年。

笑ったり、食べたり、凹んだり、嘘ついたり…。

そんな清貧な日々を、気ままにつづった、書き殴り日記。

※出演情報※

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< ビジリー | TOP | 方言 >>

2015.06.17 Wednesday

花咲長八郎、達者でな!

0
    コロコロと転がすように、軽快に江戸言葉を廻す。

    花咲男&#8226;長八郎の役を頂いた時に、自分でえらんだ資料は、古今亭志ん朝師匠の『居残り佐平次』。
    あの心地よい江戸言葉を毎日ウォークマンで聴きながら、身体に染み込ます日々は楽しかったなぁ。

    だから、さすがに志ん朝さんとは言われませんでしたが、「幕末太陽伝のフランキー堺みたいでした」ト、幾人かのお客様に無責任に仰って頂けた時は嬉しかったです。
    大学時代に夏期講習での教鞭を受けたフランキー堺先生、そんな無礼な感想を頂きましたぜ(笑)。

    『ちょぼくれ花咲男』無事に千穐楽を迎えました。

    『さしずめテメエはインテリだな芝居(そういう芝居も好きです、ボカぁ)』が流行りの昨今。
    どストレートでどベタな泥んこ芝居。

    下手くそで雑草な座組が、『乞食の意地』を観せることが出来たト、勝手に自画自賛しておりやす。

    にしても、ここ数年リアル方向な芝居ばかりして来たオイラでござんすが、オイラの暴れ芝居もまだまだ捨てたもんじゃねえ、ト勝手におめでたく自負出来たことは今回の掘り出しモノでござんした。

    千穐楽終演後、親子連れのお客様に「楽しかったです」ト、言って頂き、息子ちゃんに「オナラの人だぁ」ト、握手を求められたのは嬉しいかったなぁ。

    いや〜、自画自賛て楽しいなぁ(笑)。

    ご覧頂いた皆さま、お気に掛けてご来場頂けなかった皆さま、ありがとうございました!

    iPhoneから送信

    01:31 | - | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top