『あしたはどっちだ?』著・中野英樹

清貧役者生活20ン年。

笑ったり、食べたり、凹んだり、嘘ついたり…。

そんな清貧な日々を、気ままにつづった、書き殴り日記。

※出演情報※

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 演じる高校生 | TOP | ナクラナレナクナラレ? >>

2015.11.26 Thursday

愛の咆哮

0
    DSC_0096.JPG
    その秘密のアジトは格子の向こうの半地下にある。

    演劇原理主義劇団(勝手にアタシが言ってます 笑)・桟敷童子の稽古場でございます。

    このアジトには、愚直なまでに演劇を愛する「演劇おバカさん」たちが集う。

    演劇おバカさん筆頭・東憲司座長の演出は「演劇を愛せよ!」とのアジテーションだ。
    否!もはや咆哮だ!
    その咆哮を、誠実力とユーモアと尋常じゃない集中力とちょっぴりの未熟を持って、全身で受け止める俳優陣!

    だから、客演のオイラなんざ、戦場に立ち尽くす転校生みたいなモン。

    ならばと、転校生なら転校生なりの戦い方をしなければ。
    無い知恵と怠けた集中力を動員して。

    『泳ぐ機関車』は少年・ハジメの物語。

    東座長の全身から、いとも簡単に少年風景が甦る。
    何故なら、東座長は少年の心を持った大人…ではなく、
    大人の皮を被った、現役の少年なのです、間違いなく(アラフィフなのに 笑)!

    12月5日より『泳ぐ機関車』開幕!

    さぁ、おいでませ錦糸町へ!赤堀炭鉱へ!
    ネットで劇団予約の方は「中野のチケットで」の一言を忘れんごと(笑)

    クリスマスなんち糞喰らえったい!
    師走は赤堀炭鉱でお会いせんばならんごとある!

    是非&#10071;

    ※チケット予約はメッセージでも受け付けさせて頂きます。

    http://www.sajikidouji.com/#!blank/crje

    02:09 | - | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top