『あしたはどっちだ?』著・中野英樹

清貧役者生活20ン年。

笑ったり、食べたり、凹んだり、嘘ついたり…。

そんな清貧な日々を、気ままにつづった、書き殴り日記。

※出演情報※

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< イナダ組公演『亀屋ミュージック劇場』 | TOP | とと姉ちゃん >>

2016.06.10 Friday

万歳な夜。

0
    DSC_1120.JPG
    昨日は「里帰り」って感じで、南河内万歳一座公演『肥満男』を観て参りました〜。

    ロートル劇団員 VS ヤング客演陣のバトルは新鮮でしたな〜。
    ヤングにムキになって、エンジン全快の鴨鈴女姐さんのキレが頼もしい&#127925;
    逆にヤングちゃんたちには、「身体に負荷かけてナンボ、が万歳イズムだぜ〜」ト、ほくそ笑みながらの観劇。
    二十年前、後ろ足で砂かけて辞めたOBのイジワルな目線は、そう簡単には変わりませんぜ(笑)。

    終演後の酒席で、アシに優しい先輩、三浦隆志先輩と、アシに厳しい後輩、堤野くんと「昔はもっと負荷かけてましたよね?」的な小姑話(笑)

    二件目、内藤裕敬ザチョーン、もとい座長が「どーしても、ちゃんたと呑みたい!」って言うから(嘘)、しぶしぶ付き合う(嘘!)。

    したら席に着くなり内藤座長が、懐かしの身ぶり手振りで

    「ちゃんたはね、一生懸命やってないワケじゃないンだよ?でもね、こいつは勝手に自分が出来てると思ってる」
    とか、
    「こいつはね、芝居が上手くいかないと、すぐ人のせいにする」
    とか、
    「お前はね、芝居で爪痕残すのはいいンだけどね、余計な爪痕残すンだよなぁ〜。いらないンだよ、お前の余計な爪痕は(笑)」
    などと、ほとんど図星&#128166;

    もう、辞めて二十年経つのに…、

    どんだけ、オレを見てたンだよ!
    どんだけ、オレを記憶に残してンだよ!
    どんだけ、オレが好きなンだよ&#127925;

    もう、このお言葉だけで、どんぶり飯三杯行けるねー。
    もう、このお言葉だけで、オレの「後輩魂」のアクセル踏んじゃったよー。

    嗚呼、幸せな夜&#127925;

    にしても、二件目に付き合った客演ヤング二名。
    専門学校の演劇科に行ったら、生徒は自分だけで、幸か不幸か、先生とマンツーマンな授業だったキャダちゃんと、「大政奉還、聞いたことあります。何の名前ですか?」「R & B ?レッド &ブルーですか?」ト、真っ直ぐ質問してくるマサキ。

    あー、面白れがった。

    11:50 | - | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top