『あしたはどっちだ?』著・中野英樹

清貧役者生活20ン年。

笑ったり、食べたり、凹んだり、嘘ついたり…。

そんな清貧な日々を、気ままにつづった、書き殴り日記。

※出演情報※

<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< スクリーンがイチバン! | TOP | 謹賀新年 >>

2020.01.01 Wednesday

no title

0
    寝返りをしたのか?俺は。
    ‥‥浴槽で。
    寒さに目覚めたら、空っぽの浴槽の中。もちろん素っ裸で。

    「キネマライブスペシャル〜フルバージョン・下北沢純情編〜」満員御礼!!
    まさか、年の瀬にこんなにもヒマな方々がいらっしゃるとは(笑)

    思い起こせば、10月初旬「下北沢でキネマ・ライブやりませんか?12/28に」ト、ライブイベンターの高橋奈緒さんからオファーを頂きやした。

    下北沢でやれると言う吉報と、
    年の瀬の12/28と言う悲報。

    「石橋叩き職人」の名に恥じぬ職人芸。
    ‥‥‥オファーから一月弱の逡巡。
    「年の瀬にお客様は来てくださるのだろうか?」と言う震えんばかりの恐怖との戦い。
    「あのギネス映画の最新作公開の翌日にその第一作をやるって面白いンじゃね?」ト、無理くり自分に言い聞かせ、「やりましょう」とお受けしたのが12/1。
    本当に面倒くさくてすみません。

    フタをあけたら、満員御礼!
    アタシの調子は、絶不調非礼!

    キネマ・ライブお馴染みの“ナカノミクス三本の矢”

    噛みます。
    忘れます。
    間違えます。

    束ねてしまえば矢は折れぬと言いますが、折れそうなのはアタシの心。
    噛み倒すわ、「アレ?なんだっけ?」ってぼんやりするわ、おかしな日本語喋るわ‥‥、三本どころか三国志並に大量発射致しました。

    いつ折れてもおかしくないアタシの心。
    でも、お客様方の愛情たっぷりな「忖度」に救われるどころか勇気百倍!!
    必死!のテンションが、楽し!のテンションに車線変更。
    ‥‥メラメラと何かが燃え上がる。
    お客様方のキラッキラな笑顔がガソリンになり真っ赤に燃え上がる。

    あゝ、下北沢。
    演劇の楽園、下北沢。
    下北沢のど真ん中に居座り損ねた、木っ端者の意地が真っ赤に燃え上がる。
    これぞ「純情」。
    下北沢の片隅で真っ赤な純情を叫ぶ。
    ‥‥なんつって(笑)

    年の瀬のお忙しい時期にお運び下さった皆々さま、おありがとうございました。
    イベンターの奈緒さん、意気地なしのアタシの背中を押してくれてありがとう(げによいマスターありがとう)♫
    そして、久しぶりの助っ人にも関わらず、お見事な助太刀で物語を彩ってくれたはちちゃん!感謝です!

    あゝ、純情とは疲れるのだな〜。
    湯船で寝て、寝返り打って栓引っ掛けてお湯が無くなるまで気付かぬほどに。















    20:58 | - | comments(1) | - | - | - |

    コメント

    キネマライブ次回公演はありますか?
    2020/01/19 2:22 PM by トクダ

    コメントする









    ▲top